専門家を頼ろう

女性

専門家を頼って幸せな人生を歩む

幸せを感じない病気の原因の一つが孤独です。人は、誰かとつながっていると感じる、誰かに頼られていると感じるだけで、どんなに苦しくても、どんなにつらくても頑張れるという人は多いです。しかし、孤独を感じると、誰からも必要とされていないと感じてしまい、幸せを感じにくくなってしまいます。そんな人にオススメなのが、親しい知人や家族に悩みを打ち明けることです。自分の気持ちを使えられる、分かってもらえることで幸福感を感じることもあります。ただ、一人暮らしをしていると、周りにそんな人もいないこともあるでしょう。そんな時は、精神科や心療内科の医師やカウンセラーの専門家に相談するのも良い方法です。幸せを感じないことは病気ではないと考えてしまう人もいるかもしれませんが、幸せを感じない病気の一つがうつ病です。早めに専門家に相談することで、うつ病になる前に改善させることもできます。幸せを感じないだけで病院に行くのは抵抗がある人もいるかもしれませんが、専門家と話をするだけで、心のモヤモヤが晴れることもありますし、専門家なので適切なアドバイスもしてもらえます。孤独を感じている人は、どうしても一人で悩みがちです。しかし、それではいつまでも一人で悩み続けてしまいます。苦しい時は、周りの人、専門家を積極的に活用してみましょう。

幸せを感じない病気の原因に孤独がありますが、原因はその他にも色々あります。幸せになりたいという気持ちが誰よりも強く、幸せと感じるハードルがとても高い人も、この病気になりやすいです。周りの人よりも幸せになりたいと考えるあまり、自分では簡単には手に入らないような幸せを求めるようになります。どんなに頑張っても簡単に手に入るような幸せではないために、自信を失う、孤独を感じるようになる、身も心も疲れ果ててしまって、幸せを感じない病気となってしまいます。また、人をねたんだり、比較したりするのも原因です。多くの人が、自分よりも周りの人の方が幸せに見えます。自分よりも幸せそうに見えることで、今まで幸せと感じていたことが幸せなことではないのではと感じるようになり、全てのことが幸せでないように感じてしまいます。幸せの基準を低くする、他人と比較せずに自分は自分と割り切るだけで、幸せな人生を歩むことができます。そんなことは分かっていても、なかなかできない人もいるでしょう。そんな人も、専門家に相談することにより、どのように考え方を変えたらいいのかというアドバイスをしてもらえたり、訓練をしてくれたりします。考え方を変えるのは、自分一人の努力では難しいです。積極的に専門家の力を借りて、幸せを感じられる人生を歩んでみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2020 真面目な生き方はとても大事ですが病気に注意 All Rights Reserved.